浄法寺漆芸の殿堂 滴生舎

滴生舎のご紹介

 浄法寺の漆 滴生舎のご紹介 商品紹介 アクセス情報 浄法寺漆関連リンク

漆と塗りのふるさとへ、ようこそ。

 東北の古刹 八葉山天台寺がある、浄法寺「御山」の山麓に建つ「滴生舎」は、浄法寺の漆を使った漆器や漆芸品だけを厳選し、展示販売している施設です。
 滴生舎とは、「生命の滴」、「人と共生する滴」の意味。漆の一滴一滴を大切に採取することから始まり、暮らしに根ざし、暮らしを彩る本物の漆器づくりに至る「浄法寺漆の世界」を伝えることをめざして命名されました。
 浄法寺塗の工房を兼ねていますので、作業を見学できるほか、漆絵付体験教室も行っています。
 引き出物や特注品の受注、地方発送などはもちろんのこと、修理などのご相談にも応じています。
 人にふるさとがあるように、浄法寺で生れた漆器たちは、時に里帰りして傷を癒し、再生することができるのです。

営業時間:8時30分〜17時
休業日:年末年始、1〜3月は火曜日

▲ページの上へ

Copyright(C)2007 TEKISEISHA All Rights Reserved.